雨金祭り終了について、アメックスへ電話し、その後の対策を考えてみた

フォロワーさん大募集中


雨金大虐殺とは2016年9月8日にアメリカン・エキスプレスが一方的にボーナスポイント付与を打ち切った事件である

これにより、予定されていたボーナスポイントの付与はなくなり、課金していた金額だけが請求される事になった

CsHetpkVIAAZ9RN 

雨金の刑に処された乞食を写した貴重な写真である

彼は苦しみながら、この世を去った

 

 

さて本題

 

9月8日に突然雨金祭りが終了したので、そのことについてアメックスへ電話してみた

 

僕 「ボーナスポイント付与の件ですが」

オペ 「すいません、そのことについては」

僕 「9月9日以前のショッピンぐを付与対象としないのは、おかしくないか?」

オペ 「誠にすいません」

僕 「これはどういうことですか?」

オペ 「すいません、2,3週間後にお電話で回答します」

僕 「まぁ、とりあえず上席をだしてください」

オペ 「上席も同じことを言うと思います」

僕 「荻窪の本社へ出向き、直接お話ししたいのですが」

オペ 「何やて?それはちょっと無理です」

 

そんな感じで「今は回答出来ない」の一辺倒でした

 

次に、国民生活センターへ電話しました

とても親身に相談に乗ってくれました

場合によっては、事業者へ情報の開示を求めてくれるとのこと

苦情が多ければ、さらに上の機関が動いてくれることを教えてくれました

 

みなさんも、国民生活センターへ電話することをおすすめします

国民生活センター

 

また、ポイントロックに加え、事前入金のお金も返してくれない話も出て来てます

どうなってしまうんでしょうねぇ

 

関連記事

ブログランキング参加中 応援ヨロシク!


携帯・モバイル ブログランキングへ


コメントの投稿

非公開コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
スポンサードリンク
カテゴリー
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
プロフィール

情弱番長

Author:情弱番長
オプション外せば
どうなることか
危ぶむなかれ
危ぶめば道はなし
外せばその一足が人柱となり、その一足が道となる
迷わず外せよ 外せばわかるさ

スポンサードリンク