11人の美女とハーレム生活を送っていた催眠術師が持っていた本がヤバイ!

東京都東大和市で女性11人と「ハーレム生活」を送っていた自称占い師渋谷博仁容疑者(57)

所持していたのは催眠術本

95年刊の「催眠術師になりたい」だったことが27日、分かった。

渋谷容疑者は00年ごろから占い師を名乗る

助手を募集。自宅などで多数の女性と面談し「夢で見た『モテる呪文』」を唱え、催眠術的手法で11人の美女を集め、ハーレム生活を送っていた。

集団催眠技術についても

「誰にでもできちゃいます。これを繰り返せば完ぺきな宗教団体の完成となる」

と言及ハーレムを形成した「教科書」だった可能性もある。

引用:日刊スポーツ

 

その本がこちら

 

 

 


 

悪用厳禁ですぞ!

関連記事

コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

検索フォーム
プロフィール

情弱番長

Author:情弱番長
オプション外せば
どうなることか
危ぶむなかれ
危ぶめば道はなし
外せばその一足が人柱となり、その一足が道となる
迷わず外せよ 外せばわかるさ

カテゴリー