アップル13年ぶりの減収にティム・クックCEOも手を広げてびっくり

フォロワーさん大募集中


bikkuri

減収に驚くティム・クック (乙パイを鷲掴みではない)

 

[26日 ロイター] - 米アップル(AAPL.O)が26日発表した第2・四半期(1─3月)決算は、スマートフォン「iPhone(アイフォーン)」の販売台数が初めて減少し、13年ぶりの減収となった。

 

iPhoneの販売台数は5120万台と、前年同期の6120万台から減少した。

 

減少した台数は約1000万台と多く、一括0円施策が無くなった影響とは考えにくい

ただ、予想の約5000万台は上回った。

 

専門家らは、多くの消費者は一括0円施策が復活しないかぎり、iPhone「6S」や「6Sプラス」を買えず、年内に予定されるiPhone「7」も見送るだろうとみる。

関連記事

ブログランキング参加中 応援ヨロシク!


携帯・モバイル ブログランキングへ


コメントの投稿

非公開コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
スポンサードリンク
カテゴリー
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
プロフィール

情弱番長

Author:情弱番長
オプション外せば
どうなることか
危ぶむなかれ
危ぶめば道はなし
外せばその一足が人柱となり、その一足が道となる
迷わず外せよ 外せばわかるさ

スポンサードリンク